有意義な調査を実施する興信所がおすすめ

依頼人のメンタル

探偵を必要としている人は多くの場合「相談事や悩み」を抱え「自分一人の力」では解決しない為に力を求めている。

探偵が相談に乗り全てをクリアーにする事は不可能だろう。

しかし、根本的な問題の解決案を提案しアドバイスする事から「依頼人のメンタル」に変化が現れる。悪循環から脱するきっかけになるのである。このメンタルの変化が行動を起こすきっかけになっていることは理解していただけるだろう。

相談する事により「自分だけでは考えつかなかった可能性」を提示されたり「見失いがちなご自分の方向性を明確」にする。相談者のメンタルがある程度回復したところで「調査を実施するか?」判断して決定する。探偵が勧めるだけの調査では御依頼者の納得の行く調査報告にはほど遠く、後悔を残す調査では意味がないことを我々探偵は理解しているのである。

これからの探偵

情報が多く簡単に得られる現代社会において探偵が御依頼者から求められる「調査のニーズがハイレベル」になった事は言うまでもない。

これからの時代を生き抜く探偵に求められる調査力と情報網は従来の単調な調査手法では到底太刀打ち出来ないといえ「変化に伴う調査手法の確立」が最重要ポイントとなる。

従来の調査機材に加え「進化したアプリ」を利用した調査が必至と個人的には考え、法規に準じた利用により違法な調査ではないアプローチで情報を得る事が望ましい。

探偵は選んで当然

現代に存在している探偵達の多くは「依頼人の求める内容に調査力が伴わない探偵」が存在している。

事実、我が探偵事務所を訪れる依頼人の中には「調査力の低い探偵に依頼してしまった結果に納得出来ない」ため再度調査をする方が多いのである。大手探偵では広告料をふんだんに使って依頼を獲得し未熟な現場調査を行い「調査結果の内容がお粗末」なため依頼人は落胆するケースが少なくない。

納得行く結果が得られずに再び別の探偵に依頼して「探偵選びの失敗」に気づく。このように依頼人の精神的負担が増えては「探偵として失格」と烙印を押されているようなものである。悪質な探偵と関わらない為にも「探偵選び」の段階で吟味し契約内容と探偵に「可能な調査を把握する」事をおすすめしたい。

↑ PAGE TOP